廃棄物護岸 Back

 
増大する廃棄物問題に対処するため、東京湾の「夢の島」や大阪湾の「フェニックス計画」など、産業廃棄物や一般廃棄物の最終処分場として、海洋空間を利用する手法が、各地で進められています。廃棄物処分場の護岸による埋立にあたっては、海洋環境に影響を与えないよう、波浪や高潮による流出防止はもちろんのこと、完全な水密性が考慮されています。

もっと知りたい