エネルギー港湾 Back

 
1973年の石油危機を契機に、全国で石油備蓄基地建設が進められているほか、大型タンカーやエネルギー資源輸送のための港湾が整備されています。エネルギー資源を輸入に頼るわが国にとって重要な施設であり、自然災害などによる被害を避け、安全性を確保するために、さまざまな土木技術が活用されています。

もっと知りたい