「Marine Voice 21」に掲載された協会技術論文を閲覧できます。
Summer 2017 Vol.298
港湾空港生産性向上技術センターの設立目的と今後の計画
国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
港湾空港生産性向上技術センター

Spring 2017 Vol.297
自航式多目的船「AUGUST EXPLORER」
東洋建設株式会社 土木事業本部機械部 米田 英史

Winter 2017 Vol.296
海洋深層水は低炭素化社会の実現に貢献できる
NPO 海ロマン21 理事 海洋エネルギー・資源研究会主査 井上 興治
自動制御によるコンクリートひび割れ制御システムの開発
みらい建設工業株式会社 技術本部 技術部 石原 慎太郎
那覇空港滑走路増設工事を見学して
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Autumn 2016 Vol.295
「これからの海上施工技術を考える」テーマに2WG・1社が活動報告
株式会社本間組土木事業本部 技術部菅原 禎
東洋建設株式会社土木事業本部土木技術部合田 和哉
五洋建設株式会社土木本部 土木設計部力石 大彦
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 東北支部 技術委員会副委員長 本杉 成美(東洋建設株式会社)
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 九州支部 技術委員会副委員長 古川 良二(若築建設株式会社)
― 港湾技術報告会 基調講演 ―
公共工事における実践的契約管理技術について
高知工科大学 名誉教授・東京都市大学 客員教授 草柳 俊二
「埋立地の地盤改良に関するWG」報告
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会

Summer 2016 Vol.294
大土質系遮水材 HCB-F
東洋建設株式会社 土木事業本部土木技術部 和田 眞郷
海上工事の安全環境対策について
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会

Spring 2016 Vol.293
大水深対応型水中作業ロボット「DEEP CRAWLER®(ディープクローラ)」
東亜建設工業株式会社 土木事業本部機電部 泉 信也
飯田 宏
小川 和樹
中城湾港・石垣港浚渫土砂利活用事例現地見学会
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会環境・海洋部会

Winter 2016 Vol.292
航路浚渫支援システム
りんかい日産建設株式会社 土木事業部 技術部 新谷 聡
合田 和弘
厚岸(あっけし)漁港地盤改良工事を見学して
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Autumn 2015 Vol.291
多点同時注入工法
− 恒久グラウトを用いた変位抑制型の薬液浸透注入工法 −
若築建設株式会社 技術設計部 水野 健太
基礎材投入施工支援システム
− 基礎材投入作業の情報化施工 −
東亜建設工業株式会社 機電部 立野 圭祐

Summer 2015 Vol.290
グラブ式浚渫船兼起重機船「第十五龍正丸」
大旺新洋株式会社 港湾土木部 廣松 康利
海上工事の安全環境対策について
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会

Spring 2015 Vol.289
タンジュンプリオク港における竹杭基礎による防波堤築造について
東洋建設株式会社 タンジュンプリオク港作業所副所長 相川 秀一
4Dソナーによる施工管理システム
五洋建設株式会社 土木本部船舶機械部 眞鍋 匠

Winter 2015 Vol.288
自航式ポンプ浚渫船 −「CASSIOPEIA X」ー
五洋建設株式会社 土木本部 船舶機械部 松藤広行
酒田港(北港地区)ポンプ浚渫工事を見学して
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Autumn 2014 Vol.287
伊豆大島における災害復旧工事の状況について ― 元町港、元町漁港 ―
五洋建設株式会社 東京土木支店大島工事事務所 工事所長 小濱 隆一郎
グラブ浚渫船兼全旋回式起重機船「若鷲丸」
若築建設株式会社 建設事業部門技術設計部技術課 平岡 誠

Summer 2014 Vol.286
入出港船舶通報システム(NETIS KKK-130002)
りんかい日産建設株式会社 土木事業部 技術部 新谷 聡
元水 佑介
安全環境対策部会の活動について
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会

Spring 2014 Vol.285
押航式全旋回起重機船「にいがた401」
株式会社本間組 土木事業本部 機電担当 原田 英知
小崎 孝一
安倍首相のアフリカ歴訪に経済ミッションとして参加 −五洋・東亜・東洋各社同行記−
一般社団法人 日本埋立浚渫協会

Winter 2014 Vol.284
重力式係船岸増深のための基礎構造に関する研究
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 共同研究WG
中城(なかぐすく)湾港(泡瀬地区)の地盤改良・揚土工事を見学して
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Autumn 2013 Vol.283
羽田空港第五(E)滑走路増設に関する研究報告
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術部会 羽田WG
東日本大震災復旧工事の状況について(その5) - 釜石港・大船渡 -
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会
ソイルセパレータ・マルチ工法
- 浚渫土砂や津波堆積物の分別・分級・有効利用と処分量の減容化 -
東亜建設工業株式会社 技術開発センター 御手洗 義夫

Summer 2013 Vol.282
東日本大震災復旧工事の状況について(その4) - 小名浜港 -
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会
安全環境対策部会の活動について
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会

Spring 2013 Vol.281
東日本大震災復旧工事の状況について(その2)- 仙台塩釜港(仙台港区) -
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会
東日本大震災復旧工事の状況について(その3)- 八戸港、久慈港、宮古港 -
一般社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会

Winter 2013 Vol.280
東日本大震災復旧工事の状況について(その1) - 相馬港 -
社団法人 日本埋立浚渫協会 技術委員会
金沢港(大野地区)ポンプ浚渫工事を見学して
社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Autumn 2012 Vol.279
ICT技術を活用した施工支援システムの開発
あおみ建設株式会社 土木本部 技術開発部 吉原 到
  土木本部 技術開発部 榊原 雅人
重力式係船岸増深のための基礎構造に関する研究(中間報告)
社団法人 日本埋立浚渫協会 共同研究WG

Summer 2012 Vol.278
多目的自航式起重機船「CP-5001」
五洋建設株式会社 土木本部 船舶機械部 廣井 康伸

Spring 2012 Vol.277
3本スパッド付全旋回式起重機船 兼 砕岩・グラブ浚渫船「ビッグブルー」
株式会社 大本組 技術本部技術企画部 小滝 勝美
株式会社 青木組 東京本店工務部 山下 順三
安全環境対策部会の活動について
社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会

Winter 2012 Vol.276
橋脚補修工事におけるプレハブ鋼殻仮締切り工法の施工例について
若築建設株式会社 東京支店工事部 三俣 崇
若築建設株式会社 建設事業部門技術設計部 森 晴夫

Autumn 2011 Vol.275
長尺アンカーによる岸壁の耐震補強工事について
国土交通省 近畿地方整備局 神戸港湾事務所 先任建設管理官
建設管理官
津田 行男
中官 利之
五洋建設株式会社
 
大阪支店 PI岸壁工事事務所
技術研究所
工事所長 西口 松男
係長 吉田  誠
東日本大震災での液状化について
独立行政法人 港湾空港技術研究所 地盤研究領域長 山 浩之

Summer 2011 Vol.274
環境にやさしく高性能な水中不分離性コンクリート『エコ・シーコン』の開発
東亜建設工業株式会社 技術研究開発センター 田中 亮一・村松 道雄・羽渕 貴士
港湾鋼構造物の新しい調査方法 非接触型渦流探傷装置による肉厚測定
若築建設株式会社 建設事業部門 技術設計部 森 晴夫

Spring 2011 Vol.273
既設構造物の液状化対策 〜 静的圧入締固め工法(CPG工法)〜
みらい建設工業株式会社 技術部 足立 雅樹

Winter 2011 Vol.272
浸透固化処理工法による改良土の品質について
五洋建設株式会社 技術研究所 林 健太郎
再懸濁による水質・底質浄化工法の開発
あおみ建設株式会社 地盤改良事業部 機材部長  上原 弘次
学校法人東海大学海洋学部 海洋建設工学科教授 福江 正治
福山市 経済環境局 環境部 環境保全課長 高下 秀範

Autumn 2010 Vol.271
環境配慮型深層混合処理船「黄鶴」
東亜建設工業株式会社 土木事業本部 機電部 石黒 航祐
大規模地震津波実験施設の開発
独立行政法人 港湾空港技術研究所 特別研究官 菅野 高弘

Summer 2010 Vol.270
非接触式鋼構造物肉厚測定装置の開発
独立行政法人 港湾空港技術研究所 施工・制御技術部 計測・制御研究チーム 吉住 夏輝 松本 さゆり 平林 丈嗣 片倉 景義
遠心力場における地震・津波実験手法の開発
東洋建設株式会社 総合技術研究 所長 三宅 達夫
東洋建設株式会社 鳴尾研究所 研究員 澤田 豊

Spring 2010 Vol.269
ジオマリーン工法 管理型廃棄物埋立護岸の二重遮水シート技術
若築建設株式会社 建設事業部門 技術設計部 木俣 陽一
北九州地区港湾工事現場見学について
社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 作業船部会

Winter 2010 Vol.268
港湾信頼性設計研究会の活動状況
国土技術政策総合研究所 港湾施設研究室長 長尾 毅
潜水作業の安全性を向上させる「水中位置測定装置」
社団法人 日本埋立浚渫協会 安全環境対策部会 水中位置測定装置開発WG

Autumn 2009 Vol.267
福山港本航路浚渫工事における仕上げ掘りの
効率的な浚渫を実現したワイドグラブバケット(WGB)浚渫工法
国土交通省 中国地方整備局
広島港湾・空港整備事務所
福山港出張所
副所長 出路
先任建設管理官 山田
康夫
眞理
東亜建設工業株式会社 中国支店 JFE福山作業所
土木事業本部 機電部
所長 畠山
課長 峯吉
竜裕
武志
大水深における魚礁ブロック検出・誘導システムの開発
東洋建設株式会社 土木事業本部土木技術部
水産庁漁港漁場整備部整備課
部長 稲田
漁港漁場専門官 柳瀬

知之

Summer 2009 Vol.266
スーパー中枢港湾プロジェクトにおける大容量環境浚渫工法の適用
国土交通省 近畿地方整備局 神戸港湾事務所
先任建設管理官 尾上
沿岸防災調査官 浅賀
博文
秀一
五洋建設株式会社 大阪支店 PI 浚渫工事事務所
土木本部 機械部
技術研究所
現場代理人 山崎
係長 守屋
部長 金山
夏彦
典昭
安全部会の活動報告
社団法人 日本埋立浚渫協会 施工委員会 安全部会

Spring 2009 Vol.265
銅スラグ重量コンクリートを適用したブロック製作事例
若築建設株式会社 建設事業部門 技術設計部 森 晴夫
管中混合固化処理工法
(社)日本埋立浚渫協会 技術委員会第三研究部会 軟質土固化処理研究グループ

January 2009 Vol.264
環境の改善保全を考慮した港湾整備について
社団法人 日本埋立浚渫協会 環境部会
多目的グラブ浚渫船「讃岐号」の建造
東洋建設株式会社 土木本部 機械部 埜村 昌司
タチバナ工業株式会社 船舶機械部 竹島 稔雄
株式会社トマック 機械部 染矢 和宏

September 2008 Vol.263
太陽光独立活用による水環境改善装置の開発
(株)本間組 土木事業本部 技術部 笛木 隆行
関門航路浚渫土砂減容化試験工事における成果報告
りんかい日産建設(株) 土木本部技術環境部 為廣 哲也

July 2008 Vol.262
東京湾再生に向けての横浜技調の取組
国土交通省 関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所
底質ダイオキシン類無害化処理工法 ソイルクリーンシステムについて
株式会社本間組 土木事業本部 技術部 川浦 栄太郎
株木建設株式会社 技術本部 技術開発部 原 輝夫
安全性・作業効率に配慮した異形ブロック撤去装置 グラブ式異形ブロック撤去装置
株式会社不動テトラ 建設本部 工事統轄部 原 隆・長沼重人

May 2008 Vol.261
港湾請負工事積算基準の改定について
国土交通省港湾局技術企画課建設企画室 建設調査第一係長 廣木 智秀
トレーサビリティ航行監視システムの開発 ―船舶作業を常時遠隔監視―
東亜建設工業株式会社 土木事業本部 機電部 電気グループ 藤山 映
下関港(新港地区)泊地(−12m)浚渫工事を見学して
社団法人 日本埋立浚渫協会 作業船・損料部会

March 2008 Vol.260
港湾における杭基礎の軸方向抵抗力の新しい考え方
独立行政法人港湾空港技術研究所 基礎工研究室長 菊池 喜昭
横浜港開港150周年記念事業「象の鼻地区再整備」について
横浜市港湾局企画調整課 担当係長 白井 一彦
性能規定、信頼性設計に基づく改訂「港湾の施設の技術上の基準」の「いろは」
佐伯建設工業(株)顧問 柳生 忠彦
安全部会の活動報告
(社)日本埋立浚渫協会 施工委員会 安全部会

January 2008 Vol.259
釧路港エコポートモデル事業について ―島防波堤の整備状況―
国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部 釧路港湾事務所
クウェート国における人工干潟造成
五洋建設(株)土木本部環境事業部 中瀬 浩太
沈埋函接合部を確実にする高性能グラウトの開発
国土交通省九州地方整備局 北九州港湾・空港整備事務所 白石哲也
東洋建設株式会社 土木本部 土木技術部 本庄隆宣
東洋建設株式会社 技術本部 美浦研究所 末岡英二
東洋・りんかい日産・みらい特定建設共同企業体 塩崎和行

November 2007 Vol.258
貝殻を利用した海辺の自然再生技術の開発
海洋建設株式会社 水産環境研究所 穴口 裕司
株式会社大本組 技術本部 出雲井 雄二郎
航路・河川・湖沼の環境に配慮した底泥除去工法 スーパーグラブバケット(SGB)浚渫工法
東亜建設工業株式会社 土木事業本部 
技術研究開発センター沿岸海洋技術グループ グループリーダー 津田 宗男
機電部機械グループ グループリーダー 和田晴久
水中作業函を利用した橋脚補修技術 「PREDAM工法」の開発
若築建設株式会社 名古屋支店 土木部 松本 延浩

September 2007 Vol.257
維持管理に配慮した桟橋上部工の新しい構造形式の開発
高性能桟橋上部工の構築に関する共同研究
独立行政法人港湾空港技術研究所 構造強度研究室 主任研究官 岩波 光保
供用中の桟橋を耐震補強する「伸縮式ストラット工法」
佐伯建設工業株式会社 建設本部技術部  竹内 純・小川 元・田中 信行
高圧フィルタープレスによる機械脱水処理土の土質特性
(社)日本埋立浚渫協会 第三研究部会 浚渫土減容化ワーキンググループ

July 2007 Vol.256
変形を考慮した防波堤の性能設計への取り組み
(独)港湾空港技術研究所 海洋・水工部 耐波研究室長 下迫 健一郎
             地盤・構造部 土質研究室長 渡部 要一
東亜建設工業株式会社 土木事業本部 設計部 浅沼 丈夫
揚圧力を発生させないセルラーケーソン式波浪制御構造物「バリアウィン」の開発
東洋建設株式会社 鳴尾研究所 水域環境研究室長 藤原 隆一
次世代高密度コンクリートを使用した消波ブロックの開発
りんかい日産建設株式会社 土木本部 技術研究所 五味 信治

May 2007 Vol.255
港湾請負工事積算基準の改定について
国土交通省港湾局技術企画課建設企画室 建設調査第二係長 野呂 茂樹
桟橋のリユース事業
五洋建設株式会社 北陸支店上越工事事務所 加藤 正一
徳島小松島港湾空港整備事業における環境共生への取組み
(社)日本埋立浚渫協会 環境部会

March 2007 Vol.254
AISによる航行監視システム開発と名古屋港における実用化
国土技術政策総合研究所 港湾研究部  港湾計画研究室長 高橋 宏直
中部地方整備局 名古屋港湾事務所 所長 干山 善幸
軽量混合処理土工法の専用船「龍神」による施工
東亜建設工業株式会社 土木本部機電部機電課 竹内 基幸
安全部会の活動報告
(社)日本埋立浚渫協会 安全部会

January 2007 Vol.253
SCP船を利用した機械式捨石均し船による締め固め転圧技術の開発 〜高規格捨石マウンドの造成〜
国土総合建設株式会社 地盤改良事業部 原 俊郎 菊池 岳彦
生物との共生に配慮した護岸
五洋建設株式会社 環境事業部 檜山 博昭
鉄筋コンクリート構造物の調査診断システム(RC-Doctor)の開発 〜既存構造物の維持管理を適切に行うために〜
若築建設株式会社 技術研究所 壹岐 直之

November 2006 Vol.252
津波による係留施設の被害予測システム
東亜建設工業株式会社 土木本部設計部西日本設計室課長 津田 宗男
廃棄物海面処分場の土質系遮水材料 〜ハイブリッド・クレイ・バリア〜
東洋建設株式会社 大阪本店技術部 小竹 望
伏木富山港(新湊地区)道路(東西線)橋梁下部工事を見学して
(社)日本埋立浚渫協会 損料部会

September 2006 Vol.251
港湾の施設の技術上の基準の性能規定化と適合性確認制度の概要について
国土交通省港湾局環境・技術課 専門官 濱口 信彦
大震災後のがれき処理の検討について
(社)日本埋立浚渫協会 第四研究部会 第1ワーキンググループ
臨海部都市再生・次世代モデルスキームの検討
−港湾施設のコンバージョン(用途変換)に関する最近の動向について−
(社)日本埋立浚渫協会 第四研究部会 第2ワーキンググループ

July 2006 Vol.250
有明・八代海干潟再生への取り組み −干潟造成の技術検討と実証実験−
国土交通省九州地方整備局 下関港湾空港技術調査事務所長 吉田 秀樹
水中バックホウ 無人化施工技術の開発
佐伯建設工業株式会社 建設本部 安田 博之
鹿児島港(中央港区)橋梁における橋台下部工事を見学して
(社)日本埋立浚渫協会 損料部会

May 2006 Vol.249
平成18年度 国土交通省 港湾請負工事積算基準の改定について
国土交通省港湾局建設課建設企画室 建設調査第一係長 土佐 一也
UCIS(Unmanned Caisson Installation System)の開発 〜海上工事における無人化施工〜
五洋建設株式会社 土木本部機械部 真鍋 匠
那覇港におけるサンゴ調査及び環境共生への取組み
(社)日本埋立浚渫協会 環境部会

March 2006 Vol.248
千葉港葛南地区 多目的国際ターミナルの整備について 〜大規模地震対策と環境共生型構造への挑戦〜
国土交通省 関東地方整備局 千葉港湾事務所 所長 渡邊 清朗
海外に見る自然再生と有害底質処理への新たな取り組み
(社)日本埋立浚渫協会 第四研究部会 第3ワーキンググループ
潜水災害の防止
(社)日本埋立浚渫協会 安全部会

January 2006 Vol.247
関西国際空港2期用地造成事業における 層状転圧締固め工法について
関西国際空港株式会社 建設事務所 工事1グループ 係長 瀬口 均
船舶レーダとデジタルカメラを付加した運航管理システムの開発 〜工事エリアの全船舶の管理を可能にしたシステム〜
五洋建設株式会社 技術研究所 重松 文治
浚渫土砂を用いた人工干潟の造成 −大阪湾 阪南港阪南2区人工干潟の造成−
東洋建設株式会社 総合技術研究所 鳴尾研究所 鶴ヶ崎 和博

November 2005 Vol.246
サンゴ礁の再生に向けた修復技術の開発
株式会社テトラ テトラ総合技術研究所 青田 徹 綿貫 啓
臨海部都市再生・次世代モデルスキームの検討 官民連携事業方式 −PPP(Public Private Partnership)−の事例紹介
社団法人 日本埋立浚渫協会 第四研究部会

September 2005 Vol.245
〜つながる地域 広がる未来〜 伏木富山港 臨港道路富山新港東西線の整備について
国土交通省 北陸地方整備局 伏木富山港湾事務所
単位水量測定装置『アクアモニタ』の開発
東亜建設工業株式会社 技術研究開発センター
銅スラグを用いたコンクリートに関する利用開発 〜 銅スラグ細骨材100%重量コンクリート 〜
若築建設株式会社 東京本社 技術部 高橋 真

July 2005 Vol.244
荒波と軟弱地盤に挑む小名浜港沖防波堤の建設
世界最大水深(−63m)の建設に挑んだ港湾技術「釜石港湾口防波堤」
浚渫土砂分級システム(管路分級工法〜クレイフィルタ工法)

May 2005 Vol.243
港湾請負工事積算基準の改訂について
干潟・藻場を取り戻す技術と課題
部会活動報告 北九州地区の工事を見学して

March 2005 Vol.242
躍進する東京港の新たなゲートウェイ 〜東京港臨海道路II期事業について〜
韓国釜山港における機械式捨石均し工事報告 〜施工精度の確認〜
底質ダイオキシン類無害化処理技術 TATT工法(減圧還元加熱法)
低改良率DJM施工機の開発
減容化技術現地試験報告 〜関門航路浚渫土砂減容化技術に関わる共同研究〜
三河湾シーブルー事業視察報告(三河湾西浦地区)

January 2005 Vol.241
開港を間近に控えた中部国際空港 −大詰めを迎える空港建設工事−
海底貧酸素対策工法「うみすまし」
コンクリート構造物の維持管理支援システム「SAMSWING(サムシング)」
港湾コンクリート構造物の劣化進行予測モデル 〜低コストで桟橋の将来予測、維持管理計画立案に活用〜
廃棄物海面処分場護岸における 袋式二重構造遮水シートの開発 〜ジオマリーン〜

November 2004 Vol.240
環境負荷を低減した防波堤 〜根入れ式鋼板セル防波堤の開発について〜
((社)土木学会 平成15年度技術開発賞受賞 )
浚渫船の自動係船・排送システムの開発 〜世界初となるシステムの海翔丸への実用化〜
室津港作業ヤード整備と建設発生土リサイクル
軟弱泥土の連続改質システムの開発
ヘドロを生物のすみかに 耐水性団粒化工法
TRD工法における発生泥土のリサイクル技術(ソイルセメント地中連続工法)

September 2004 Vol.239
東京国際空港東旅客ターミナル地区の整備について
底泥浚渫工事に伴う余水処理の施工例
シーハンターシステム 〜「いつでも、どこでも」高精度海上位置誘導・管理技術〜
海面廃棄物処分場の整備・運営手法の検討
シリーズ「環境対策の基礎知識」(9) 廃棄物・リサイクル

July 2004 Vol.238
那覇港防波堤(那覇)堤頭部における新形式防波堤の開発
桟橋式係船岸点検システムの開発 〜点検作業の安全性向上、効率化への取り組み〜
洋上風力発電施設の建設
多孔ケーソンの新たな展開 〜蓄養施設への適用事例〜
軟弱土の減容化・土壌化技術 新・自然脱水 〜サンプラスター工法〜
シリーズ「環境対策の基礎知識」(8) ダイオキシン類(その2)

May 2004 Vol.237
「港湾工事共通仕様書」・「港湾請負工事積算基準」の改訂について
防波堤の建設コスト縮減に向けて 〜半没水上部斜面ケ−ソン堤の設計・施工について〜
中部国際空港海上アクセス基地の整備 〜世界につながる陸海空の結節点として〜
END工法 〜新しい環境浚渫(Environmental Dredging)技術〜
海上地盤改良工事を見学して(広島港出島地区港湾整備事業)
シリーズ「環境対策の基礎知識」(7) ダイオキシン類(その1)

March 2004 Vol.236
監理技術者に対する講習制度の改正について
敦賀港海岸の侵食対策の取り組み
透水性地盤における管理型廃棄物海面処分場
DRIMの漂砂制御効果を考慮した海浜変形解析 〜波と砂れんの力を利用した環境にやさしい漂砂制御技術〜
安全パトロールについて
シリーズ「環境対策の基礎知識」(6) 生物環境

January 2004 Vol.235
首都圏に「広域防災・復興拠点」の整備を
浚渫土砂を100%リサイクルするソイルセパレータ工法
シリーズ「環境対策の基礎知識」(5) 騒音振動対策

November 2003 Vol.234
コンクリート充填検知システムの開発 〜コンクリート充填状況をリアルタイムに確認〜
佐渡海洋深層水取水施設の建設 〜国内初の鋼管による深層水の取水に向けて〜
アオコの急速処理装置の開発 〜環境に優しい水質改善〜
港湾におけるITの活用 〜気象・海象分野における現状を中心として〜
シリーズ「環境対策の基礎知識」(4) 土壌汚染対策

September 2003 Vol.233
港湾におけるダイオキシン類対策への取り組み
港湾における風力発電の導入促進について
磯焼け地帯での藻場の修復技術 〜海のオアシス創出〜
圧搾型高圧フィルタープレス サイプレス工法
シリーズ「環境対策の基礎知識」(3) 底質浄化

July 2003 Vol.232
都市型高潮災害対策の推進
閉鎖性湾域の水質改善技術 ー負圧利用型海水交換技術ー
海洋深層水による海洋肥沃化装置「拓海」の設置 〜洋上型海洋深層水汲み上げ装置による新たな漁場造成の試み〜
生分解性プラスチックボードドレーン「ラクトボード工法」
〜環境にやさしい素材を使用した、植物生まれの生分解性プラスチックボードドレーン工法〜
平成14年度安全部会活動報告
シリーズ「環境対策の基礎知識」(2) 水質浄化

May 2003 Vol.231
港湾請負工事積算基準の改訂について
油による海洋汚染について
海底下からの立坑構築工法 −志賀原子力発電所第2号機海域工事のうち放水立坑工事−
水平誘導式超多点注入工法の開発 〜既設構造物直下地盤の液状化対策技術〜
管中混合固化処理工法の用途拡大 固化処理土の盛土材としての適用化試験他
シリーズ「環境対策の基礎知識」(1) 連載にあたって

March 2003 Vol.230
国際海上コンテナ輸送における構造改革モデル港湾(スーパー中枢港湾)の育成について
博多港アイランドシティ国際海上コンテナターミナル整備事業について −アジアのハブポートを目指して−
大阪港夢洲トンネル整備について 〜トンネルと「みなと」・「まち」づくり〜
浄化船による海水浄化技術
部会活動報告/空気圧送船の現況
部会活動報告/直江津港大規模埋立工事を見学して(直江津港荒浜ふ頭地区公有水面埋立事業)

January 2003 Vol.229
新春特別企画 東京湾口航路整備と東京湾要塞 ー第三海堡建設技術にみる大水深人工島への挑戦ー
港湾技術・温故知新 明治のスクリューパイル
フンチャル空港・モーセ計画等南欧最新土木事情調査団に参加して
近自然型海浜安定化工法の開発 ー透水層埋設による海浜安定化工法ー

November 2002 Vol.228
交通政策審議会 港湾分科会 中間報告について
建設リサイクル法について
転用可能な橋脚耐震補強用仮締切り工法 NDR工法
浚渫土砂を材料化するソイルセパレータ工法
空気圧送方式による敷砂、覆砂の薄層撒出工法
海の仲間たちと戯れ、共に仲良く暮らしていく防波堤

September 2002 Vol.227
三島川之江港金子地区整備
防砂目地板等省力化施工装置の開発
深浅測量を用いた新しい施工・沈下安定管理法の開発
「浚渫土砂のリサイクル」管中混合固化処理工法の開発
三次元変形を取り入れた埋立展開シミュレーションシステム(SOPHIA)の開発

July 2002 Vol.226
仙台空港アクセス鉄道整備事業について
東京港第3航路横断橋(仮称)の向こうに広がる臨海部の可能性と未来
港湾構造物の簡易な改良による藻場造成技術
海上空港用地造成工事における海中盛土施工管理システム
羽田再拡張プロジェクト-埋立/桟橋ハイブリッド方式

May 2002 Vol.225
港湾請負工事積算基準の改訂について
自律走行型測深システム「自動ベルーガ」の開発
「播種シートによるアマモ場造成法」の開発
小名浜港歴史散策
労働安全衛生マネジメントシステムの取り組み
〜資源循環型経済社会の構築をめざして〜  北九州エコタウン事業を視察

March 2002 Vol.224
港湾の技術開発の長期制作「新世紀を拓く港湾の技術ビジョン〜暮らし、海、世界、そして技術〜」
三河湾における干潟・浅場の創造とその効果
三田尻中関港における防波堤整備事業
重錐式石均し工法(斜面対応型) 捨石均し船「新大栄丸II」
千葉オーシャンターミナル株式会社COバース耐震補強工事
海外工事について

January 2002 Vol.223
暮らしを海と世界に結ぶみなとビジョン
伊万里港臨港道路の整備について
ドラム型遠心力載荷装置を利用した新しい波浪実験技術の開発
矢板式構造物と埋立地盤の耐震設計法に関する共同研究(日米共同による世界初の港湾施設等の実物大振動実験)
アメリカ土木学会(ASCE)年次総会参加および2大プロジェクトの視察を終えて
CALSの概要と協会の取り組み
ジュロンアイランド第4期およびチュアスB拡張埋立工事

November 2001 Vol.222
横浜ベイブリッジに一般道誕生!!横浜港臨港道路(一般国道357号連絡線)の整備
矢板式構造物と埋立地盤の耐震設計法に関する共同研究
大井コンテナ埠頭再整備事業
低振動低騒音式地盤改良工法 KS−EGG 工法
セブ南埋立工事について

September 2001 Vol.221
港湾を核とした総合的な静脈物流システムの構築
斜底面ケーソン式岸壁工事 −日高港−
離島航路整備
液状化防止用ドレーン材の打設工法 ネオドレーン工法
管内混練装置『スネークミキサ』の開発 −文部科学省注目発明選定−
平成12年度 三重県四日市港 ポンプ浚渫船による航路浚渫工事の汚濁防止対策
凝集沈降剤を用いた汚濁防止工法 疎水化脱水土質改良剤「ヘドロクリンラインミキサー工法」
ギソンセメント積出し桟橋工事の航路浚渫について

July 2001 Vol.220
陸・海・空の高速交通体系のジャンクション「酒田港」
釜石港湾口防波堤建設に係る廃ガラスの活用
浮泥層判定装置の開発
−環境に配慮した海洋工事を目指す− 二重管トレミー工法
海洋深層水取水システムについて
−部会活動報告− 沈埋函製作工事を見学して(那覇港道路沈埋函製作工事)
関西国際空港の最近の状況 〜2期工事の現況と“Monument of the Millennium”の受賞〜

May 2001 Vol.219
「港湾請負工事積算基準」の改定について
大阪湾浮体式防災基地が完成 〜災害時に海から救う強い味方登場〜
吸水式振動締固め工法の開発
超多点注入工法
建設発生土を利用した静的締固め杭工法 SDP工法
−湖内のヘドロを処理して湖内に戻す−
児島湖沿岸農地防災事業・岡山工区 底泥しゅんせつ処理(第1期)工事を視察

March 2001 Vol.218
シラス地盤における深層混合処理工法の施工 −老朽化した港湾施設の改良−
堺泉北港エコポートモデル事業 人工干潟整備について
鹿児島港中央港区人工島(マリンポートかごしま)整備事業
−浚渫土のリサイクル活用/管中混合固化処理工法− 「バランスミキシング工法」
実験水路における新技術の紹介 −再反射波吸収システム−
部会活動報告 ケーソン製作と作業船の実態調査

January 2001 Vol.217
海上ハイウェイネットワークの構築
田子の浦港浚渫土リサイクルの技術開発について
南九州初の大型岸壁 細島港(白浜地区)岸壁(−13m)供用開始
釧路港西港区第4埠頭整備事業について
三河港蒲郡地区バリアフリーに配慮した浮桟橋の整備について
期待される新型電力貯蔵施設 CAES/GT発電パイロットプラントを見学して

November 2000 Vol.216
建設産業技術戦略について
日中観光文化交流2000 〜中国港湾事情視察報告〜
長崎女神大橋 傾斜岩盤部における主塔下部工(2P)の建設 〜先行削孔併用のニューマッチングケーソン施工〜
高潮の被害から国土を護る「尼崎閘門工事」
淡路交流の翼港について
止水パネル工法

September 2000 Vol.215
東京湾口航路の整備 〜東京湾における海上交通の安全性の向上を目指して〜
技術士法の一部改正について
最新鋭ドラグサクション浚渫兼油回収船「海翔丸」について
徳島飛行場拡張整備事業について
新潟西港区 万代橋再開発事業について
GPSとレーザーレベルを組み合わせた測量システムの開発

July 2000 Vol.214
「港湾請負工事積算基準」等の改訂について
−管中混合固化処理工法−「均等処理土」について
高潮の被害から国土を守る「横須賀港馬堀地区高潮対策事業」
−栄養(苗)繁殖性植物の動力吹付け緑化工法− ビオ・セル・ショット工法

May 2000 Vol.213
北九州港新若戸道路沈埋トンネルの整備に向けて
伏木富山港(新湊地区)多目的国際ターミナルの整備について
−長周期波を対象とした港内静穏度の解析− 非線形分散波理論による長周期波解析システム
「新型式防衝接岸装置」の開発
コンパクショングラウチングデンバーシステム(CPG工法)
ロータリーシェーバ式高濃度薄層浚渫、排送工法カレン工法

March 2000 Vol.212
鹿児島港中央港区の「マリーンポート鹿児島(人工島)」の整備について
〜魅力ある南の拠点「かごしま」を目指して〜
横浜港国際客船ターミナルの整備
フレネル潜堤工法について
−液状化対策− YS-HHM工法
ターンスウィーパー方式による高濃度浚渫・排送工法
−高圧機械脱水により、高含水比の浚渫底泥を大幅に減容化し、各種の広い用途に再利用可能な高強度のケーキを生成−
浚渫底泥高圧脱水処理システム